この場合にはチャウス自然体験学校へ、発払い(宅配便など)にて荷物を送って下さい。後日、持ち主へチャウス自然体験学校より、着払い(宅配便など)にて発送致します。※参加者同士の荷物の受け渡しなどは個人情報保護法などの観点からご遠慮して頂いております。予めご了承ください。

忘れ物がある場合には後日、荷物を着払いにてお届け致します。また、氏名など無記名の場合はチャウス自然体験学校事務局にて約1ヶ月間、荷物を保管致しますのでお問い合わせください(持ち主がいない場合は処分致します)。忘れ物が見つからない場合やどこで忘れ物をしたか解らない場合には諦めて頂きます

イベント中に病気やケガになった場合はスタッフが処置又は最寄りの医療機関へ受診して経過を見ます(医療機関に受診する場合には保護者へご連絡を入れさせて頂きます)。その後、医師・本人・保護者・チャウス自然体験学校と協議の上、「継続して参加するか」「帰宅するか」を選択します。

※流行性・ウイルス性疾患など他の参加者にも病原体を移す恐れのある場合にはすぐに帰宅して頂きます。

帰宅する場合には保護者の方へ現地までお迎えにきて頂きます。また、イベント開催地が山間部や離島の場合は保護者と相談の上、現地でイベント日程終了まで待機するなどしてからご帰宅して頂きます。なお、医療機関へ受診した場合には受診料等を現地スタッフで立替払いをしますので後日、ご精算頂きます。

イベント開催中にやむえず、参加者と連絡を取りたい場合にはチャウス自然体験学校《0277-52-7799》へお電話ください(現地スタッフへ自動転送されます)。なお、イベント会場が山間部や離島の場合・プログラム活動中の場合には、つながらない場合がありますので留守番電話にメッセージをいれてください。

荷物の整理に関しては「自分の事は自分でする(生活力向上)」を基本に、スタッフがお手伝いして参りますが、ご心配の場合には参加前にご家庭で練習してください。

地震災害や風水害等で国が災害認定をした場合にはキャンセル料は発生致しません。また、流行性耳下腺炎(おたふく)、流行性インフルエンザ、風疹(ふうしん)、ノロウイルス感染症など国立感染症研究センター感染症疫学センターで紹介されている流行性・感染症などの感染によるイベントキャンセルはキャンセル料が発生いたします。

参加申込書は捺印を押す部分や両面記載する部分などがありますので郵送のみの受付となります。

受付番号を記載して頂ければ、同時に振込を行って頂いて構いません。但し、お友達や保護者が違う場合には別々にお振込ください。

宿舎泊・テント泊の場合、お子様が就寝する宿舎(部屋)・テントとスタッフが就寝するテントは別部屋・テントとなります。但し、お子様が就寝する部屋・テントとスタッフが就寝する場所はすぐ側で、緊急時などすぐに対応できる出来るように配慮していますのでご安心ください。

チャウス自然体験学校が実施するキャンプは基本的に1グループ参加者7名、グループリーダー1名の編成となっています。また、「学年・年齢・キャンプの目的や対象・参加者全人員」等によっては7名~5名の間で変更致します。未就学児などを対象とした場合は1グループ5名となります。

「子ども対象のプログラム」は全てお子様のみの参加となります。保護者の方の参加はお断りしています。

「子ども対象のプログラム」は全てお子様のみの参加となります。親子参加が可能なプログラムは「親子対象のプログラム」となります。

基本的には事前説明会(保護者向け、子ども向け共に)などは開催しておりません。参加するにあたり不安なことなどありましたらご遠慮なく、インフォメーションセンターへお電話にてお問い合せください(メール等でのお問い合せだとニュアンスとして伝わりづらいことなどもありますので、ご遠慮頂いております)。また、参加されるお子様が長期キャンプ前等に不安などを訴える場合には通常期に実施している「日帰りプログラム」や「1泊2日の体験キャンプ」などに参加して頂いてから、ステップを踏んで長期キャンプにご参加頂けるようお願いしております。

特に心配のようであればご持参ください。ご持参される場合には健康調査票にご記入して頂くか、受付時にスタッフへお伝えください。※普段、ご家庭で夜中、トイレに起こす場合については健康調査票に起こす時間などを記載してください。

チャウス自然体験学校の主催イベントは始めに参加者の緊張をほぐす為にアイスブレク(仲間づくりのゲームなど)を行い、コミュニケーションや信頼関係を築きながらキャンプ活動を開始します。お一人で参加される場合でもお友達が出来る環境をつくり、経験豊富なスタッフが様子を観察しながら、フォロー致しますのでご安心してご参加ください。

チャウス自然体験学校の主催イベントの計画コンセプトでは「異年齢の集団活動でコミュニケーション向上する」「新しい友達をつくる」「何事にもチャレンジする」などと定義していますので、お断りしています(少人数のキャンプなどでは一緒になる場合があります)。また、身体的に病気(発作)等などがあってその「お兄さん、お姉さんが対処法をよく知っている、対処出来る」などの特殊事情のある場合には部屋を一緒する等配慮致します。

初めて参加される方はとても不安な事が多くあるかと思いますが、初めての方でも安心して参加できるように事前にお電話でご相談にのっております。これは電子メール等で質疑応答を繰り返しているとちょっとした誤差が生まれ不安や疑問点などが解消されない事がある為にその場で思っている不安な事や疑問に思っていることなどその場ですぐに解決出来るためです。些細なことでも不安や疑問に思ったらご遠慮なくインフォメーションセンターまでお問い合わせください。

Load More

 

 


チャウス自然体験学校では学校現場・社会教育の現場でのESD支援・推進する「地域ESD活動推進拠点」として登録され下記の支援を行っています。

●地域の課題情報収集・発信 ●ESD人財育成 ●ESDプログラム開発 ●協働 ●定期的なESD勉強会など開催


チャウス自然体験学校の全てのプログラムは国連サミットで採択された2030年に向けて全世界で取組んでいる「持続可能な開発目標」に準じてプログラミングされています。

 

 

 


チャウス自然体験学校では、参加者様へ「安全で楽しい体験活動」を提供できるように定期的にスタッフトレーニングに取組んでいます。また、体験活動に安心してご参加頂けるように、事前に個々のお問い合わせや質問などにもお答えしていますので、お気軽にご相談ください。