【全ての受付を終了しました。】わたらせ川の環境保全・保護活動

本事業は「エフピコ環境基金」の助成を受けて実施する環境教育活動です。

好評につき、午後の部を増員致しましたが、午後の部も定員になりましたので、受付を終了致しました。

2021年度も実施予定ですので、次年度のお申込みをお待ちしております。

渡良瀬川流域をゴミ拾い(清掃ボランティア)をしながら、「ふるさとの川に戻ってくる、サケの遡上を観察」したり、「サケの卵を各家庭に配布し、稚魚になるまで育て」「育てたサケの稚魚を自らの手で放流」などを行います。数年後に放流したサケが帰ってくる「わたらせ川」を守る、環境保全・保護活動です。

 

【開催期日・内容】※小雨決行

第1回 2020年11月14日(土):サケの遡上観察と川辺のゴミ拾い

第2回 2020年12月12日(土):サケの卵の配布とゴミ拾い

第3回 2021年2月27日(土):サケの稚魚の放流と川辺のゴミ拾い

【時間】午前の部:9:00~12:00  午後の部:13:30~16:30

【会場】桐生市松原橋公園・渡良瀬川河川敷(群馬県桐生市広沢町6丁目)

【参加対象者】活動に興味・関心のある親子又は、近隣の幼稚園・保育園・小学校などで興味・関心のある施設

※施設単位での参加を希望される場合にはご担当者の方が必ずご参加ください。

【定員】各回25組/50名(先着順・定員になり次第締切)

【参加費】各回:1名/100円(傷害保険料として) ※当日ご持参ください

 

 

 

新型コロナウイルス感染予防対策について

■当日の朝(出発前まで)、家で必ず検温をおこなってください。熱が37.5℃以上ある場合や体調がすぐれない場合はお休み頂ますようお願い致します。

■集合受付をスムーズにおこなう為、参加費は釣り銭の無い様にお願い致します。(paypay決済利用できます。)

■1日1回の検温をスタッフがおこないます。(受付時)

■運営スタッフは感染予防に十分配慮して活動を実施しますが、参加者様、自らも対策ができるよう、活動開始前に感染予防の為のオリエンテーション(活動時の注意点や手洗いについてなど)を実施します。

■マスクの着用について、濡れてしまう場合や熱中症の危険がある場合に限り、はずして活動をおこなうことがあります。

■群馬県内の感染状況によって、活動を中止する場合もあります。

 

 

 

◆◆お問い合わせはこちら◆◆
http://goo.gl/forms/P7y4f3Z8nB